和田堀診療所の取り組み

2016年10月29日(土)に、今年も商店街のWADA TRIAL WEEK2016に診療所で参加し、診療所1日(ドクター・ナース)体験を開催しました。

普段、体調がよくないときや予防注射など、楽しく病院に来ることは多くないお子さん(ご両親)に、診療所で楽しんでもらうように、毎年スタッフで知恵を出し合っています。

参加された皆さん、ご協力いただいた商店街の方々、ありがとうございました。

2015年11月28日に、昨年に引き続き、商店街の"WADA TRIAL WEEK"の一つとして、「診療所一日(ドクター・ナース)体験」を開催しました。19組のお子さんやご家族の参加で、また、商店街や近隣の方々のご協力をいただき、楽しいイベントとなりました。

 白衣やナースキャップを着けての「写真撮影」、針を使わない安全な「注射体験」、「エコー」で心臓を見てみる体験、の3コーナーに分かれて(3グループで交代制)、日頃受ける医療を、実際に体験できる機会となりました。

多職種による振り返り

2015年9月30日に、以前に在宅でお看取りをした患者さんの「振り返り」を、担当ケアマネージャーさんを中心に当院で行いました。

独居で身寄りのない患者さんでしたが、関わった複数の職種が集まり、ご本人を思い出しながら、今後の在宅診療にも活かしていけるような、貴重な話し合いができました。

 

2015年2月15日(10時-15時 

当院のある商店街(和田商店街)にて、イベント「どすこいマルシェ(お相撲さんの餅つき)」を開催しました。

当院も、「肩凝りや腰痛に、円皮鍼(置き鍼)体験」で参加し、14名の方に置き鍼体験をしていただきました。

円皮鍼(えんぴしん)は、シール型の鍼で、刺入時の痛みもほとんどなく、安全性の高い、置き鍼(おきばり)です。

 

 2014年11月22日(土)に、商店街のイベント“WADA TRIAL WEEK”の一つとして、一日診療所体験(こどもお医者さん・看護師さん体験)を開催しました。

 

13組の近隣のお子さん達とご家族の参加で、診療所をより身近に感じてもらえる機会になったかなと思います。

ご参加された皆さん、ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

 

当日のレポートはこちらから♪